金利のグレーゾーン

金利のグレーゾーンとは利息制限法と出資法の最高上限利息の間のことを指します。
利息制限法は借入金額に応じて15%から20%の上限を設けており、超えるものを無効としていますが、罰則を設けておらず、貸金業法上のみなし弁済規定もあることから、利息制限法以上の利息に設定している業者がいます。最高上限利息が利息制限法より高い出資法の規定には罰則があるため、この間の利息のことを金利のグレーゾーンといいます。
[PR]
by ichihara016 | 2006-10-24 14:03 | 金利の用語集
<< 包茎、包茎治療相互リンクサイト みなし弁済 >>